FC2ブログ

続続・お久しぶりです

はいこんばんわ、まりもころころです
ちなみに今はレジェンド田中という名前が中心になってます。未だにまりもくん、さんってよく呼ばれますがね

今更隠すこともないので余談ですがまりもころころって名前僕が付けたんじゃないんですよね。実はまりもころころは300lvぐらいの時に仲の良かった泉くんって子からもらったアカウントやったんです。僕が最初に出来た赤石での仲の良かった友達の一人ですね。およそ8年前とかです。
カミ袋、ケン、renoって子たちとは仲良くやってました。カミ袋なんかは今でも生存確認できてますが他の二人はどうなったんだろうな〜。元気にしてるかな?








それと今、ブログ描くたびにこれツイッターにURL貼ってるんですけど、カウンターが目に止まってふと見て見たら想像以上に見てくれていて、ホントびっくりしてます。記憶の殴り書きみてえな文章なんで恥ずかしいけど見てもらえるのは嬉しいといった感じです。頑張って書き切ろうと思います。

今更なんで書いてんの?って理由については、ブログの文章が恥ずかしすぎて黒歴史レベルなのでいつか消さなきゃ(使命感)って思ってたのと、黒羊のみんなはどうしてるかな?とふと思って、どんな人がいたっけ、とか今みんなは何してんだろ?って思い、記憶の整理と当時の思い出、今だから書ける事ってあるかなーって思って書いてます。あとはこの時の僕の行動は正しかったんだろうかとか、GMとしてどうしてたっけな?ってのを反省しつつ、感謝しつつ思い出したくて書いてます。
赤石はやめてからまぁ闇のゲームやったなwと清々しく言えましたが8〜10年もやってると流石に多少の青春というか愛着というかよくわからない感情も湧くんですよねw

ま、話を戻してでは続きに。今回は黒羊が解散するまでの経緯について行きましょう。












・黒羊が解散するまで


前回の記事で書いたとおり、僕達は楽しくやっていました。僕は黒羊が一番楽しかったですし、他のメンバーはどうだったか気になりますが多分楽しんでくれてたんじゃないかな?と思ってます。
GVもメンバーの成長があまりにも早かった事、新しいメンバーを僕の中で見定めてこの人なら大丈夫そう、いいよって人達も途中参加ながらすでに装備揃ってる人や、頑張ってPSをあげて装備を揃えていった人もいました。うちで一番装備がなかったバランさんって武道さんなんかHP2万でしたしね。黒羊のお茶目キャラみたいなポジションにいたので僕は彼がすごい好きでした。確か一度だけリザPをONにしてて死にまくってたことあったと思います。僕は確かゲラゲラゲラゲラ〜wって笑ってましたね。

そんなこんなで最初2PTほどだったのが知り合いから〜とか、別Gから俺が好きな人を空いてる日出てよ!つってきてもらう、とかで3PT、最大で22人?ぐらいは集まった事もあったと思います。良く知り合いだけでここまで集まったなと今でも思います。
その結果、アリーナでは当初2部C〜Dくらいで楽しくやってようって予定が1部にも入る事が出来て、スゲーなって思ってました。GVやってない人達、装備も対してない僕らでここまで行けたことはスゲー!!って当時自分で思ってましたし、ギルドのメンバーみんなのことは誇りに思ってます。恥ずかしくて言葉では流石に言いませんでしたけどw












さぁそんなペースでどんどん進んできた黒羊ですが、長いことやってきて少しずつ、歯車が狂ってきたと感じる事が出てきました。
キッカケかと言われると微妙なんですけど、あるとしたらこれかなーってのが、1部Fに上がった事で、今までのようにワイワイふざけながらGVできる瞬間が減ってきた事が一つの原因かなって思ってます。


その頃から天使のトシちゃんが楽しくねーなぁってたまーにポロっと言葉に出たり、つまんなさそうなオーラを感じるというか、そう思ってそうだなと感じる部分が出ていました。
僕も1部そこらへんに上がったあたりで、あと少しで勝てた〜とかなんとか勝てた〜よっしゃぁ!って思えてる僕と、ボッコボコに負けた時はうわしょーもねーなこの30分間、 って思う僕がいて、朝GMの仕事でもある7時にGV予約を入れて相手を探してGVを組むことが正直億劫になっていました。言い訳になっちゃいますがその当時、仕事で出張が本当に多く、一年365日のほぼ半分は家じゃなくてホテルか短期間のアパート、って状態で生活リズムも強制的に変則的になっているし、GV組むのが大変だったのも理由になります。
あとはバッタバッタなぎ倒したりとかなぎ倒されても面白かった2.3部の時となんか感覚違うなーって思っていました。


またもう一つのキッカケとして、長いことやっているとどんなに仲のいい人達でも嫌な部分っていうのを感じることがあります。それを我慢して積み重なると不思議なもんで段々その人が苦手になろうとするんですよね。僕だけですかねこれ?w
僕とゆっけさんは特にイジられキャラで、としちゃんと漆黒さん辺りを中心にまぁそれはそれはイジられました。割合的に僕3:ゆっけさん7くらいの大差です。それが積み重なって苦手にはなってませんがたまに嫌だなーって感じた部分があったんですよね。ホントに思いますがゆっけさん良く耐えてたなと。人としてすげえって思ってました。カッコイイし。
こう書いちゃうと嫌な感じになっちゃうので念のため言っておきますがメンバーが嫌いになったわけでは「全く」ないです。ここは性格の問題なので難しいですよね〜。人として好きなんだけど、、みたいな感じです要は。











さて、そういう部分が積み重なってくるとどうなるか?答えは亀裂ないし歯車の狂い始めになります。僕は先ほど述べた辺りで予感を感じ始め、これはちょっと…まずいな、いつかどこかから爆発する可能性もあるぞ…って思っていました


黒羊解散が近づく時期、控えめに我慢していたトシちゃんも段々はっきりと口で、
つまんね〜マジでつまんねえって言う頻度がかなり増えてきてました。
僕は僕で、マジでやめてくれつまんねえ気持ちは分かるけど真面目にやってる子もいるし、そう言われると気分も悪くなる、って心で思って我慢することがかなり増えました。通話の空気もその頃から若干怪しかったんじゃないでしょうか。
この時期は、僕がもっとうまくやれる事あったんじゃねえかな〜…って今でも思います。
色々と代わりに俺の剣士とかWIZで出てみようぜ、とか代わりに今日俺天使やるから!って感じでやってたんですがトシちゃんはその時期にはもうGVそのものに飽きてきてたんじゃないかな〜って思ってました。それでもトシちゃんも優しくて、剣士で変わりに出た時は今日ごめん、って感じで伝えてくれたこともあって、いいよいいよw本当に天使ばっかやらしてごめんなって言った記憶があります。
まぁそれでも、限界手前までお互いきていたんで大変やったんだと思います。僕も出張先で嫌なことあって本当に最悪だった時期でしたし、トシちゃんも確か引越しで実家から遠くなってストレス溜まってそうな感じでした。


そして、ついにその日は起きてしまい、トシちゃんがいつもより激しく文句を言いながらやっていて、その時に僕も我慢してたものが切れて、「いいからもう黙れってホントに〜!!」みたいな感じで叫びました。確かこんな感じのキレ方やったと思います。その日、GV後にトシちゃんがすまんちょっと文句言いすぎたわって感じで謝ってくれ、その時に僕はああぁ、やってしまったなぁって思いました。叫びまくって喧嘩にならなかった事だけは本当にホッとしています。それだけは前の記事で書いたとおり僕自身が問題を起こしてギルメンが抜ける、それは一番最悪の展開だと思ってたので。

そして、その時同時に 潮時かな、と。 僕もトシちゃんも限界だし、これを続けて待ってるものは俺もみんなも一番望んでないことだなと。
そん時思ったんで、その日、何かあったら良く相談してた漆黒さんを通話で呼び出し、「今日、我慢できんくてさ、これ以上続けるのはもう限界だと思うから、解散しようと思う。」と言い、漆黒さんは「いやしょーがないよ、まりもさんが決めたことならいいよ」って感じで言ってくれたことを今でも覚えています。本当に漆黒さんあの時はありがとうマジで感謝してます。
また解散すると言うか、黒羊を作るときに終わる時はおしまい!ってサッパリ未練なく終わらせることを決めていて、その時期の1つとして、メンバーの多くが就職試験とか大学の大事な時期とか、人生に関わる部分のある人たちが多く、やめ時ならここだろう、と思ったのも一つの理由です。






そんでその日に言ったか次の日に言ったか忘れましたが、
「2月一杯(ここ正直いつだったかはもう若干曖昧です。)で黒羊は終了します!今までちょっと変な感じになってきてたから、残り最後楽しんで終わろう!」って感じに言いました。正直これを言うのはちょっと勇気いりましたwこの辺きいてみたいけど、みんなは解散しそうなの薄々気づいてたんかなあ〜とは振り返ると思いますねー
そこからは言ったとおり深い事気にせず楽しくというか、いつも通りやりきって最後に解散しました。最後にはみんなおつかれ様でしたって僕を労ってもらってほんと嬉しかったです、僕なりにやり切れたかなぁ…って気持ちになりました。
それが黒羊の僕の代での最後になります。代についてはまた後日。

ちなみにその時に僕が決めていた、リアルで会ったことのあるメンバーや、黒羊前からの付き合いである漆黒さんたちにすらずっと隠していた僕自身の一大ネタばらしというのを最後にやりました。これも最後にやるって決めてたんですよね。このメンバーには隠したくないって思ってたので。
これやった時メンバーの反応はいやぁ〜我ながら凄かったなあと思います。漆黒さんなんて今までお疲れ様でした。寝るっつって寝たのに確かゆっけさんが漆黒さんにネタばらしの事をやばいみたいな感じで言ったら速攻でえっ?えっ?え!?って言いながらスカイプに入ってきたくらいですからね。いやー本当によく我ながら騙し切ったなーと。言われてみればって話なんですけどねwずっと言うつもりではいたんですが一度言ってしまうとコレがなかなか言い出しにくい事だったので。本当にメンバーのみんなごめんな!wwww

もし僕の知り合いで、え?なんのこと気になるって人や、忘れたとかその場にいなかった黒羊のメンバー達は私に直接ツイッターにてDM頂ければ教えます。合ったことある人にしかあまり伝わらないと思いますがw


まあそんなこんなで、僕の赤石生活ってのは最後にはっきり終わる!って終わりましたね。
未練もなかったので装備は全部渡し、870代の剣士シフ弓霊とか自分で育てたキャラは軒並み全部自分でキャラ消ししました。ふと思い立って赤石つけて戻るなんてことはしたくなかったですしね。せっかく綺麗に終われたのにw

これで僕の赤石生活は終わりました。次回はその後のちょっとした話とか僕の現在とかを書こうかなって思ってます。暗い部分もある内容ですみませんがお付き合い頂きありがとうございました。

最後に、トシちゃんについて、もう一度誤解して欲しくないから言っておきますがメンバーとして絶対に外せない人だったし変わった性格も含めて思い出の友人である事は変わりません。楽しかった時間をありがとう!

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

まりも

Re: タイトルなし
> お疲れ様
>
> 一ヶ月に一回redstoneあんてなで暇つぶしにいろいろ巡っていたらサヴァちゃんでびっくり
うわー!久し振りだなーw今何してるのよ!w
非公開コメント

まりも

黒鯖で活動中のまりもです

キャラ名等はブログのトップページにございます
2015 1/9より更新再開