FC2ブログ

思い出話・その3(クイーン編)

どうも、懐古厨になりつつあるまりもことクンニ田中です

覚えてるうちに書いたろってことで思い出に残ったギルド、クイーンエメラルダスさんのお話をしたいと思います。

2014〜16年とかそのあたりで2部中堅〜1部下位として戦ってたギルドさんでその名前を知らないひとはいないんじゃないかなというくらいぼくの中で印象が強かったギルドです。

あのギルドの特徴として、黒羊に負けないくらい常に人数が多いギルドさんでした。常に2〜3PTあるような、そんなギルドでした。
黒羊が1部2部の境界線にいた頃、戦っても面白くない相手さんがいた時は、とにかく後入れしてたのがこのギルドです。理由はただ1つ、こことやるのが楽しかったから。

あそこのギルドは正直ギルドとしてのチーム的な完成度というか、そう言った部分はあまり高くなかったという印象が強いです。また、特筆して強い方ってのもそこまでいなかったように感じます。ただそれは黒羊も同じで、正面から殴り合って戦いたい僕たちにとっては本当に楽しいお相手でした。ゆっけさんあたりなんかは露骨に喜んでましたね。


僕たちは本当に楽しませてもらいましたが、今になって思うと、あそこのギルドさんって、1部上位の方のサブキャラとかが多くいるギルドさんなんですよね。だから優先順位として1部上位にいる方からしたら低いというか、気持ち的にも本気でやるギルドって所ではなかったと思います。



そういったスタイルって、人口が減ったRSとしては出てくれるだけでありがたいのはもちろんなんですが、いつ安定感が崩れて落ちていくか分からないし、1部上位に上がっていける可能性も低いギルドでもあったと思うんですよね。
そう言うギルドって、参加率が減った時にランキングが一気に落ち込んだりとか、平均的な参加率で見ると実力に見合わないランキングにまで行ってしまったりとかしてしまうと思うんですよ。
そんな中で長いことずっと続けられていたGMさんは本当に凄いなあと思います。僕はたとえ黒羊じゃなくても2年GMするので限界だったので、辛い時期が絶対あったと思うんです。それを続けていだということは本当にすごいギルドだなーって思いました。

ちなみに黒羊は週1ペースで対戦してたレベルでとにかく戦ったことの多いお相手でした。そんな中、いつやっても楽しいGVを体験させてくれたあのギルドには本当にお世話になりました。あそこのギルドの方とは交流が全くないので覚えてる方がいたら少しお話してみたいなーって思ってこんな記事書いて見ました。

少し長くなりましたが本当に印象に残る楽しいお相手さんでした。ではこれにて。

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

まりも

黒鯖で活動中のまりもです

キャラ名等はブログのトップページにございます
2015 1/9より更新再開